オーガニックコットンとは

2~3年以上無農薬の土地で農薬や肥料の厳格な基準を守り

育てられた綿花のことです。

大量の農薬や肥料を使うというのは

”自然ではないもの”ですね。

毎日綿花畑で働く人々の健康被害は計り知れません。

-普通の綿との違い-

収穫されるコットンそのものには

オーガニック綿でも普通の綿でも変わりはありません。

では何が違うのか?

それは、綿花畑で働く人々と環境が守られるという事。

通常、収穫の際には落葉剤を散布して

機械で素早く刈り取りっています。

栽培方法が全く異なるオーガニック栽培。

全てが自然との格闘です。

雑草の処理は手で抜いたり土を掘り起して埋めたりと

それが収穫の時まで続きます。

働く人々の手間暇を考えるとそれも計り知れないものです。

-高品質な肌触りに-

ハトマのオーガニックコットンは着用感にもこだわり、

柔軟洗いをかけ、

なめらかな肌触りでしなやかな生地感に仕上げました。

▼欲しいアイテムはいろんな特集からチェックしてみて▼

FEATURESUMMER SALE最大50%OFF

FEATUREこの夏ノースリ流行ってます!

FEATURE夏の新作アイテム毎日入荷中

FEATURE夏イベントへGO! 雰囲気満喫コーデ♡

FEATURE夏を彩るアクセサリー

FEATURE雨の日だからこそお家で楽しむ♡インドア派シーン別コーデ♪